FC2ブログ

出かけます

2019/03/09

明日から13日まででかけます。
東北ではなく、南のほうです。
多分、花粉症の人はいないと思います。

ということで、更新は、
早くても、14日の夜でしょうか。
pagetop

理由

2019/03/01

先月たくさん書いた理由は、
一度くらい松村正直さんのブログ「やさしい鮫日記」より
たくさん書いてみたいという実に子供っぽい願望があったから。
実は昨年の後半からチャレンジしていたのだが、
途中からどんどん引き離されて挫折というパターンが多かった。
先月はそういう点では、松村さんがかなり忙しそうだったので、
チャンスかなと思い頑張った。
でも、ブログの更新は頑張るものではないとつくづく思う。
ということで、今月からはまた自然体で書くつもり。
頑張るとどこかにひずみをもたらすというのも間違いないから。
それと、ブログというものも、
やはり量より質だと思う。
松村さんの昨日のブログの「卒業」はとてもよかった。
ぼくも長く支部歌会や勉強会に参加してきて、
多くの方たちとの別れを経験した。
みなさん、90歳前後でお止めになる。
ある方は会の帰りに名古屋駅で体調を崩し、
救急車で運ばれた。その後はお会いしていない。
ただ、その時は大事には至らず、
息子さんのいる神奈川に移り、
100歳くらいまで歌を詠み続けられた。
またある方は、
久し振りに短歌会館にあらわれて、
少し元気になられたのかなと思っていたら、
数ヶ月後に、訃報が届いた。
訃報が届いた時、
ひょっとしてあの時短歌会館に来られたのは、
会の仲間にお別れを告げに来られたのではないかと思った。
歌会は卒業しても、
多くの方は歌を止めない。
それが歌の力ではないかとつくづく思う。


pagetop

二月尽

2019/02/28

二月も今日で終わり。
いやあ、今月はたくさん書いた。
書いたのには理由があるが、
今日はまだ書けない。

今日は毎日文化センターの日。
久し振りに傘をもって出かけた。
本日の出席は9名。
9名のうち、3名の歌に猫が登場していた。
猫は歌になりやすいのだろうか。
途中、本当に久し振りに見学の方が来られた。
どうやら、新メンバーになりそうだ。
休会中の方が何人かいるので、
一人でもメンバーが増えるのは嬉しい。
経験者のようだ。

明日は3月。
あと一月で新しい元号のお披露目になる。
さて、どんな元号になるのやら。
それで、一つ疑問。
新天皇は、いつ新しい元号について知るのだろうか。
私達と同じ4月1日なのだろうか。
少なくとも前日には教えてもらうのだろうか。
pagetop
「短歌往来」3月号の勝又浩さんの連載「〈歌・小説・日本語〉を読んで驚いた。
益田勝実さんのことが書いてあるのだ。
ぼくは卒業論文に説話文学を選んだが、
もともとは、万葉集について書こうと思っていたのだ。
ところが、益田さんの『火山列島の思想』を読んで、
説話文学へ針路を切り換えた。
『火山列島の思想』以外にも『説話文学と絵巻』にもかなり影響を受けた。
同期の田中くんも益田さんのファンだと知り、
二人で岡部教授に頼みこみに行った。
夏休みに行う集中講義に益田さんを呼んでほしいと頼んだ。
昭和46年ころだったと思うが、
その頃益田さんは、法政大学の教授だった。
運のいいことに、益田さんは、東大時代の岡部教授の後輩だった。
ということで話はとんとん拍子に決まり、
ぼくらは、夏休み中の3日間、
至福の時間を得ることができた。
学問がこんなに楽しいものとは思わなかった。

勝又さんの文章によると、
益田さんは、平成22年に86歳でなくなられたとのこと。
大学卒業後は、説話文学に関わることはなかったので、
益田さんのお顔を見ることはなかったのだ。
大学院への道を選んでいれば、会えたのかもしれない。
ただ、実は大学の4年の頃には、
短歌への関心がかなり強くなっていったので、
たとえ、大学院へ行ったとしても、
短歌の方面への研究に向かったのではないかという気がする。


pagetop

更新

2018/12/31

今年の後半はかなり更新できた。
新しい家での生活に慣れてきたことも関係しているだろう。
それと、コスモスの会や、
他の結社との会で、
意外な方から「見てますよ」と言われることが多くなり、
疑心暗鬼で、そろそろ撤退しようかなと考えていたのが、
もう少し書き続けようという気持ちになったことも大きい。
来年についての抱負は書かない。
書きたいことがあれば書くとしか言えない。
では、これまでこのささやかなブログを見てくださったみなさん、
本当にありがとう。
もう少し頑張ります。
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -