FC2ブログ

地の1

2018/08/12

先に書いた「凄い歌」の次に選んだ歌がこの歌です。

・夫在らば「かかって来い」と炎帝に言いて鮎釣りに出掛けしならむ

夏の暑さに対して、とても威勢がいい。
こうでなくっちゃと思います。
暑い暑いと言っても、何ともなりませんからね。

ということで、この歌は次席の歌です。
この会では、次席は「地の1」となります。
次が「地の2」。
その次が「人の1」、「人の2」「人の3」
という具合です。
この歌会の参加者は、
みなさん相当のベテランですので、
本当はそんなに差はつかないのです。
だから、ぼくの好みということで選んでいます。
最初のころは、参加者の一喜一憂が気になりましたが、
最近は、開き直ってきましたので、
気にならなくなりました。
さて、来月はどんな歌に出会えるのかな。

pagetop

凄い歌

2018/08/12

月に一回、隣町の短歌会の歌会に出席しています。
8月の会は、昨日ありましたが、
何とも凄い歌に出逢うことができましたので、
紹介させていただきます。

・納棺用にととりおきしレイを身にまとい姉妹会に踊るフラダンス

かなり字余りで、リズムも乱れていますが、
その乱れ具合すら応援しているような歌です。
「納棺用」にしまっておいたフラダンスに用いるレイを
また出して、姉妹会で踊ってしまうというのだから。
この方はもう90歳を超えていると思いますが、
それにしても、よくぞこのような歌を詠んだものだと
ぼくはあきれかえっていました。
一応ぼくが、歌会に出された作品の天地人を決めるので、
もちろん天の歌に選びました。
まさに文句なしです。
因みに、ぼくも出詠しましたが、
相変わらずの成績で、ゼロ票でした。

pagetop
短歌研究文庫の『高野公彦歌集』を時折読んでいるのだが、
乗り越しの歌の最も早い例を見付けた。
歌集は『汽水の光』。
歌はこの歌。

・乗り越しし駅のベンチに何するとなく憩へれば旅のごとしよ

実に余裕のある歌で、
最近の歌とは少し趣きが違う。
結句の「旅のごとしよ」がいい。
普通はあわてふためくのだが、
偶には、こういう時間があってもいいかなという境地ではなかろうか。
今はもうまたしてもやってしまったという感じではないのかな。
でも、ぼくらにその武勇伝を語るときは、
随分楽しそうなのだが。
乗り越しは、ひょっとしたら、
高野さんの、生来の癖なのかもしれない。

pagetop

ゆるキャラ

2018/07/30

つい最近届いた
栗木京子さんの10番目の歌集『ランプの精』にこんな歌がある。

・ゆるキャラの運動能力高くなり跳んで走つて冬深みゆく

一読納得。
やたら元気なゆるキャラがいる。
ただ今年の夏の暑さには、ゆるキャラ諸兄姉も
きっとまいっていることだろう。
ところで、先日届いた別の歌集にもゆるキャラが詠まれていた。
「心の花」の清水春美さんの第一歌集『あした咲く花』(ながらみ書房)だ。
この歌集では、こんなふうにゆるキャラは詠まれている。

・いつのまに増殖したのかゆるキャラという新生物がテレビにあふれる

まあ、実際はテレビだけではなく、
ありとあらゆるイベントに彼らは登場している。
イベントでゆるキャラがいないと、寂しくなってしまうくらいだ。
岐阜県の多治見市は、夏の暑さが半端でないことで有名だが、
この町などは、暑くなればなるほどゆるキャラの登場回数が増す。
それが「うながっぱ」というゆるキャラ。
とにかくゆるキャラはわれわれの生活になくてはならない、
癒しの存在になりつつある。

pagetop

乗り越し

2018/07/19

「短歌往来」8月号の巻頭は、
高野公彦さんの「鰥・寡・孤・独」21首。
こんな歌がある。

・乗り越して下りし深夜の越谷をおしまひの「ん」の如くさまよふ

高野さんの乗り越しに関わる話は、何度も聞いたが、
越谷というのが驚き。
千葉の市川に帰らなくてはいけないのに、
全く逆の埼玉に行ってしまうのだから。
深夜の越谷に着いてしまった高野さんは、
その後どうしたのだろう。
いくら何でもタクシーで帰ることはないと思うが。
一度聞いてみたい。
もう一首、こんな歌もある。

・居眠りは健康によきことなれば乗り越し歌人高野某はよし

うーん、ほとんど居直り。
でも、ぼくも現役時代、大抵の会議は居眠りしていたから、
やはり居眠りは健康にいいのかもしれない。
職員会議でも、校長室での会議でも、
本当にすぐ寝てしまう。

ところで、ぼくはいまだに乗り越しをしたことがない。
滅多に酩酊しないからだと思う。
高野さんのように気持ちよく酔ってしまうと、
乗り越しが可能になるのだが、
ぼくは途中から頭痛がしたりして、
酩酊状態にはならないからだと思う。

それにしても今回の高野さんの歌は、
乗り越し歌人として面目躍如たるものだろう。
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -