FC2ブログ

8月10日

2019/08/10

わが誕生日。
また一つ歳を取る。
特に感想はない。

原稿の締め切りが近づいているが、
二つともなかなか手強い。
やりがいはあるのだが、
のめりこんでいってしまったら、
いったいどこへ行ってしまうのか。
恐ろしいことになりそうだ。

昨日中学、高校時代の友人と話をした。
もう充分生きたと相手は言う。
ぼくはやりたいことがいくらでもあるが、
何せ時間がない。
あるあると思っていた時間が
いつのにか無くなっているという感覚。
この感覚が年ごとにひどくなる。
こんなことをしていたら、
すぐ、次の誕生日がくる。
嗚呼。

pagetop
川島結佳子さんの『感傷ストーブ』を読む。
真夏に「ストーブ」というのは、
もうそれだけで暑苦しくなってくるが、
歌のほうは全く暑苦しくない。
不思議な面白味のある歌が目立つ。
例えば。

・不忍池にてわれに迫り来るマガモは危険生物でない

まあ、単に餌がほしいだけなんだろう。

・「ふざけてる君が嫌いだ」正月の風吹く上野駅であなたは

正月のデートの結果がこれでは。男性と女性が
逆のような気がするが、ひょっとして、今はこれが普通なのかもしれない。

・古本の歌集を手に取り確認をする謹呈の栞のないことを

確かに古本に出す時は、
謹呈は外すべきです。
古本の中には、謹呈する相手の名前が書いてあるものもある。
こういう古本はいくら欲しい歌集でも買わない。
そして、たまにサインを請われても、
相手の名前は書かない。
そもそもはサインはしたくないのだが。

・違法ではなく不適切 浴びるほどお冷を飲んでルノアールにいる

浴びるほど飲むのはお酒ですからね。
でも、浴びるほどお酒を飲むと、辛くなるから、
不適切でも水のほうがいいかな。

・水面を覗けば錦鯉が来て食欲による波紋をつくる

錦鯉の好みタイプだから寄ってくるわけではない。
でも、ひょっとしたら、錦鯉にも好き嫌いはあるのでは。
そうすると「食欲による」ではなくて、
「色欲による」なのかな。
こんな馬鹿なことを考えさせるのが、
この歌集のとてもいところだと思う。
「かりん」所属。
1986年生まれ。
若いなあ。


pagetop

帰着

2019/07/31

夕刻、信州方面より帰着。
わが家に入っての一声は、
アチチチ。
何と36度を超えていた。
要するにサウナ状態。
わが書斎の現在の温度は、ようやく33度。
少し涼しくなった。

中日新聞の夕刊を見ると、
何と一面に、
「平和園」が採り上げられている。
まさに、名古屋の短歌の聖地の面目躍如といったところ。
pagetop

出掛けます

2019/07/28

明日から3日間、県外に出掛けします。

ちょっとしたプチ避暑という感じかな。

帰宅は、水曜日の夕刻です。

締め切りのある原稿などを
何とか今日中に送り終えて、
明日からに備えています。
pagetop

始まる

2019/04/13

いよいよ大学の授業が始まる。
昨日は、「現代短歌」。
履修者名簿には、34名登録。
出欠を確認したところ、
4名が欠席。
ガイダンス的な内容ながらも、
かなり大切なことも話しているので、
初日欠席というのは、
どうかなとは思うが、どうしようもない。
名簿には反映されていないが、
履修希望の者が4名。
ということで、
今年の「現代短歌」は、
40名前後ということで例年並みの受講者数になりそうだ。
もう一つ、木曜日の3限の授業があるが、
こちらは、名簿の人数は、例年より多い。
授業の性質から、
20人前後が一番いいのだが、
こればっかりはどうしようもない。
30名を超えないことをただ祈るのみ。

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -