昨日、コスモスの結社内同人誌「灯船」の第3号の批評会を
遂に名古屋で開催した。
実現にこぎ着けて感無量というところ。
北は盛岡、南は長崎から28名が駆けつけてくれました。
会場は、愛知県芸術文化センターの12階アートスペース。
10時半から5時近くまで、同人の作品批評を行う。
意外に辛口の批評が多かったが、
まあ、お互いの作品を褒めあっても仕方ないので、
出席者には、良い勉強の機会になったと思う。
特に叙述の作品に足しては、手厳しい批評があった。
ぼくも「棧橋」の時代に、
高野さんや奥村さんに、
叙述の歌では駄目だと何度も叱られた記憶がある。
自分の体験を12首にまとめさえすれば、
いい作品になると思いこんでいた節がある。
でも、叙述の歌をいくら作り続けていても、
何ともならないことをかなり後に知った次第である。
ぼくの場合、そのことに気付くのに、他の人よりかなり時間がかかった気がする。
休憩時間には、兄弟誌である「COCOON」第1号の販売もされ、
完売となった。
広島から持ってきてくれた久保田さんもほっとしていた。
何せ兄弟誌ですから、みなさん買いますよね。

懇親会は、名古屋ガーデンパレスで行った。
芸文からは、そんなに離れてはいないが、
何せハロウィーンで、仮装した連中から次から次へと
あらわれてきて、かなり時間がかかってしまった。
会場は、3階の錦の間。
料理は、量、質とも抜群で皆さんに喜んでいただけた。
その後、さらに16名が二次会へ。
結局二次会が終わったのは、10時過ぎ。
何と12時間近くが、またたくまに過ぎ去ったのだ。
とにかく、歌の仲間というのは、いいなあということを
またしても痛感した批評会であった。
次回は、3月11日に東京で行う予定。
今回、出席できなかった方々は、
どうか、今から日程調整を。
pagetop

とほほ

2016/10/28

金曜日は、淑徳の授業が二齣あるので、
昨日からしっかり準備して大学に向かった。
ところが、駐車場がやけに空いている。
おかしいなとは思いながらも、そのまま非常勤控え室に向かう。
途中で淑徳短歌会の学生に会ったので、
今日授業はないのと聞いたら、
何と今日は大学祭の準備で授業はないとのこと。
しまったとしか言いようがない。
昨年までは、把握していたのに、
今年に限ってまったく念頭になかった。
逆に中京大学のほうは、しっかり把握していて、
学生にも告知していたのだが。
ということで、どうにもならないので、
淑徳短歌会が学祭で使う部屋に行き、
準備の様子を眺めた後、
すごすごと帰る。
いやはや。
pagetop
日本文学全集 第29巻の「近現代詩歌」では、
短歌と俳句については、池澤夏樹ではなく、
短歌は穂村弘、
俳句は小澤実が選をしている。
それぞれ50人を選びだしている。
コスモスでは、宮柊二、奥村晃作、高野公彦の3名が
選ばれている。
田谷さんは選ばれていない。
要するに選ぶ人の好みがあらわれる。
奥村さんが選ばれたのは嬉しい。
奥村さんの歌の凄みに多くの歌人は気づいていない。
それで損をしている。
ところで、この50人の選で一番驚いたのは、
平井弘さんが選ばれていること。
どちらかと言えば、平井さんは、これまで冷遇されてきた
のだが、やっと戦後短歌における
平井さんの歌の意味に気づいた歌人があらわれたのである。
穂村さんだから、選んだのだ。
ただ、逆に選ばれなかった歌人たちも多くいる。
特に女性歌人が多い気がする。
その理由を考えてみるのも興味深い。
pagetop
Hさんと二人で、午前中、
「コスモス愛知」529号の発送作業を行った。
寄贈も含めて120通ほど。
いつもは4人で行うのだが、
今回はいろいろあって二人で。
でも、割とスムーズにできた。
年二回の刊行だが、
これでもきつい。
支部によっては、もう年1回にしている。
さて、いつまで年二回で刊行できるか。
踏ん張るしかない。
pagetop

川柳

2016/10/07

淑徳の「言語表現入門b」の授業が先週から始まった。
この授業は、韻文の入門という設定。
それで、短歌は言うに及ばず、
俳句、川柳、詩を話題にしている。

今日の授業で、きゅういちの「輪をたたきつけて天使は出ていった」を
紹介したところ、
ある学生がツイッターで、川柳めいたものを流したたというから、
どんなものか教えてもらった。

・昼時にツイッター見れば飯テロが(はるか)

というもの。まさに現代の川柳。
さて、「飯テロ」がどういうことか分かるかな。

その後、ぼくが変なミスをしたので、
これも川柳にしたらと誘いかけたら、
今度はこんな句を作ってくれた。
これはどうだろう。

・先生よそこでミスるか「ポニョ」と「プニョ」(はるか)

ぼくが「崖の上のポニョ」を「崖の上のプニョ」
と言ってしまったのだ。
SNSが短詩型文学に良い影響を与えつつあるのでは
ないかと思いつつあるが、
これは単なる幻想に過ぎないのだろうか。

pagetop

神無月

2016/10/03

ぼくがよく覗いているいくつかのブログが
10月に入っていずれも更新していない。
更新していない一番の理由は、
書いている人が移動しているからだが、
それでもなんだか寂しい。
コスモスの全国大会が、昨日と今日だったが行けなかった。
9月末から10月初めは、
毎年とんでもなく忙しいので、断念した。
もし参加していたら、明日からは、
しばらく睡眠時間をかなり削ることも覚悟しなくては
いけなかったと思う。
それにしても、10月、11月は、本当に忙しい。
愚痴を言うのは好きではないが、
さすがに今年は、愚痴も言いたくなる。
もちろん言ったところで、詮無いことなのだが。
さてさて、どうなることやら。


pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -