FC2ブログ
川島結佳子さんの『感傷ストーブ』を読む。
真夏に「ストーブ」というのは、
もうそれだけで暑苦しくなってくるが、
歌のほうは全く暑苦しくない。
不思議な面白味のある歌が目立つ。
例えば。

・不忍池にてわれに迫り来るマガモは危険生物でない

まあ、単に餌がほしいだけなんだろう。

・「ふざけてる君が嫌いだ」正月の風吹く上野駅であなたは

正月のデートの結果がこれでは。男性と女性が
逆のような気がするが、ひょっとして、今はこれが普通なのかもしれない。

・古本の歌集を手に取り確認をする謹呈の栞のないことを

確かに古本に出す時は、
謹呈は外すべきです。
古本の中には、謹呈する相手の名前が書いてあるものもある。
こういう古本はいくら欲しい歌集でも買わない。
そして、たまにサインを請われても、
相手の名前は書かない。
そもそもはサインはしたくないのだが。

・違法ではなく不適切 浴びるほどお冷を飲んでルノアールにいる

浴びるほど飲むのはお酒ですからね。
でも、浴びるほどお酒を飲むと、辛くなるから、
不適切でも水のほうがいいかな。

・水面を覗けば錦鯉が来て食欲による波紋をつくる

錦鯉の好みタイプだから寄ってくるわけではない。
でも、ひょっとしたら、錦鯉にも好き嫌いはあるのでは。
そうすると「食欲による」ではなくて、
「色欲による」なのかな。
こんな馬鹿なことを考えさせるのが、
この歌集のとてもいところだと思う。
「かりん」所属。
1986年生まれ。
若いなあ。


pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31