1月20日

2012/01/21

中日歌人会の用事で名古屋へ。
用事の前に、
久しぶりにパルコの中の本屋、リブロへ行く。
ここの品揃えはちょっと変わっている。
三省堂やジュンク堂には置いてない本がある。
ということで、そちらの棚に行き、
2冊買ってしまった。
一冊は、浅生ハルミンの『三時のわたし』(本の雑誌社)。
帯には、

おかしくて少しフシギな日常を
イラストと文章で記録した
一年間の「午後三時日記」

と書いてある。

もう一冊は蝦名則の『えびな書店 店主の記』(四月と十月文庫 港の人)
ぼくの好きな古本屋の主人の書き物。
出版元が「港の人」というものが驚き。
光森裕樹さんの歌集を出したところだ。
あと1冊、文庫本を買う。
小川洋子さんの『みんなの図書室』(PHP文芸文庫)。
こんな文庫があるなんて知らなかった。
放送原稿を本にしたもの。
小説などの紹介なのだが、なぜか面白い。
読んでいないものは、読みたくなる。

用事はすぐに終わる。
物事というものが一筋縄でいかないことを
思い知りつつ帰途に着く。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -