1月22日

2012/01/23

名古屋市短歌会館短歌大会の表彰式と記念講演会に出かける。
午後1時より。
もう5回目だから、表彰式もすんなり終わる。
表彰された人の中には、高校生もいる。
高校生の表彰は初めて。こんな歌。

・最後まで使い切れない鉛筆の数だけ君への想いがつもる

因みに中部日本歌人会賞は、高校の先生。
こんな歌。

・雲間より光漏れ来る階梯を上らばジャックの夢に会へるか

記念講演は、倉地亮子さんの
「中日歌人会と女流歌人」と題する講演。
どなたが登場するのかと思っていたが、
青木穣子さんと、春日井政子さん、山崎芳江さんについて
話された。
青木さんは、名古屋市短歌会館の建物を
名古屋市に寄贈された方。
蔵書の一部は、短歌会館にもあるが、
鶴舞図書館に大切なものは寄贈されたようだ。
春日井さんは、春日井建さんのご母堂。
山崎さんについては、ぼくは何も知らなかったが、
倉地さんのお話を聞いて、
なかなかの人物であることが分かった。

講演後は、素直に帰る。
水鳥さんが送ってくれたので、
随分早く着いた。
やはり車は便利だとつくづく思う。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -