1月30日

2012/02/06

昼前に家を出て、淑徳大学に行く。
大学で用事を済ました後、今池に行く。
ウニタ書店に寄ろうと急に思いついた。
果たして今もあるのかなと思ったが、
まだ生き残っていた。
20年以上来ていない気がする。
以前と同じように、
非常階段を上って入った。
もっと以前は、確か映画館のほうから入った。
映画館ももうない。
パチンコ屋になっていた。
本はかなり古くなっていた。
つまり新刊書店なのだが、
本が動かないのだ。
だから、新刊書店というより古本屋に近くなっている。
実際新書、文庫本には古本もあった。
買わないのは申し訳ないと思い、
山田稔の本でほしかったものがあったので、2冊購入。
しめて5000円を超えた。
ウニタを出た後、
昔と同じように、
ちくさ正文館を目指す。
今池から千種までのんびり歩く。
ここを歩くのも20年以上のブランクがある。
実に懐かしい。
建物は、半分以上が変わっている。
この今池・千種間には、さまざまな思い出がある。
出会いと別れがあった。
特に20代のころだ。
ちくさ正文館は、本当に変わらない。
相変わらず、
誘惑の棚になっている。
特に平積みの本が
どれもこれもほしくなる。
しかし、誘惑に負けるわけにはいかない。
ということで、
川本三郎の新刊『白秋望景』と
「未来」1月号を購入。
「未来」は1800円もする。
高いなあ。
でも、2冊で5000円は超えなかった。
その後、地下鉄の千種駅に行き、
懐かしい土地への訪問を終える。
とにかくここへ来ると、
散財してしまうのが、
本当に怖い。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -