2月18日

2012/02/22

ゼミの飲み会。
16時45分に、名古屋駅コンコースの
金の時計前に集合とのこと。
少し早めに出て、
久しぶりにジュンク堂へ行く。
講談社文芸文庫を2冊購入。
黒井千次の短編集『一日 夢の柵』と
小沼丹の長編小説『更紗の絵』。
それから小学館文庫の新刊『唇に小さな春を』も購入。
稲葉真弓の短編小説集。
この同年の女流作家の作品は嫌いではない。
好きかと言われると困る。
というのも、それほど読んでいないから。
ということで、少しずつ読んでゆこうと思っている。

5分ほど前に金の時計前に。
幹事も含めて3名が、
定刻を過ぎてもこない。
5分ほど遅れて、幹事ともう一人があらわれる。
幹事によると一名は欠席とのこと。
会場に向かう。
柳橋方面に向かう。
隠れ家めいたところ。
料理は美味しい。
お酒は飲み放題だから、何とも言えない。
でも、ぼくが飲んだ日本酒の熱燗は、
すっきりしていて厭味がないのでよかった。
話題は、
短歌ネタ、同級生ネタ、等等、
いろいろ出たが、
一番驚いたのは、
朝ドラのネタで、
糸子の夫のマサルさんを演じた俳優が
何と鶴瓶の息子だというのだ。
ぼくの印象では、
あまり似ていないと思うのだが、
学生は似ていると言う。
予定は5時~7時だったが、
何しろ料理の出るタイミングが悪いので、
結局、店を出るのは、8時過ぎになってしまった。
やたらに寒いので、すぐに地下街に入る。
家に着いたのは9時過ぎ。
気持ちの良い飲み会だった。
それにしても、
これで学生諸君と会うのは、
何と4月の10日過ぎ。
まだまだあるなあ。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -