3月15日

2012/03/16

昼前に愛知県立図書館に入る。
朝日新聞の縮刷版の閲覧。
もちろん「朝日歌壇」。
驚いたことに、
昭和30年代後半では、
まだ歌壇と俳壇が隔週なのだ。
ということは、月に2回しかない。
それで、選に入るということは、
至難の技ということになるのでは。
2時間ほどで確認を終え、
必要なものはコピーをとる。
ついでに、
短歌関係の雑誌の閲覧できるものは
何があるのかなと思って探してみると、
「短歌」「短歌研究」「歌壇」の3誌。
結社誌は、
何と「コスモス」だけ。
かつては「アララギ」もあったはずだが。

図書館を出て、
中日新聞社の文化事業部へ行く。
担当の方に書類を渡すだけ。
ところが、
3年ほど面倒をみていただいた担当者が、
配置換えでかわるとのこと。
ということで、
4月からは、新しい担当者になる。

久しぶりに駅前のジュンク堂へ行く。
伊坂幸太郎のエッセイ集と
文庫本を3冊購入
そのうちの2冊は、
東直子さんの本。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -