「コスモス」5月号

2012/04/23

「コスモス」5月号の
「あすなろ集」「その二集」の特選欄「COSMOS集」を見てびっくり。
何と、愛知支部の方が6名も入っている。
これまで、こんなことはなかったと思う。
「あすなろ集」からは、
山田恵里さん、野村まさこさん、青木紀子さん、赤江橋令子さん。
「その二集」からは、
野村歩歌さん、河合育子さん。
それぞれ一首ずつ紹介する。
まず山田さんの歌。

・暗闇を二本立たせて玄関に娘の白きブーツ浮きをり

続いて野村さん。

・嬉々として早退の準備ととのえる生徒の鞄に教科書あらず

さらに青木さん。

・誕生日一日違ふ母と孫足して百六祝ふは嬉し

そして赤江橋さん。

・笑われてもこの生き方でよかったと五人揃えば父母に感謝す

次に「その二集」の二人。
まず野村さん。

・今週の天気についてばぁちゃんは話し合いだす居間のテレビと

野村さんは十代です。この歌も初々しいですね。
次に河合さん。

・きさらぎのきつね雨過ぎ蝋梅のはなに妖しききんいろ兆す

それぞれが個性的で魅力のある歌を詠んでいます。
特選欄の歌には、題がつけられます。
そう言えば、
大松くんがブログで、
この五月号で
自分の歌が特選欄に載り、
選んだ高野さんに題をつけてもらったのが嬉しいと
書いていましたが、
大松くんのレベルでさえ、
そんなふうに感じるのだから、
この6名も本当に嬉しかったのでしょう。

因みに、ぼくが初めて特選欄に入ったのは、
亡くなられた島田修二さんの選でした。
それから、蛇足ながら、
ぼくの歌も、
柏崎さんの選で特選欄に入れていただきました。
つけていただいた題は「春浅く」。
ちょっとぼくにはもったいない題でしたね。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -