「コスモス」5月号続き

2012/04/24

「コスモス」5月号には、
桐の花賞の発表がある。
コスモス短歌会の新人賞である。
今回は、城戸真紀さんが受賞。
愛知支部勢では、
山田恵里さんが、五番目の点を得ていた。
野村まさこさんは、10番目。
なお、野村さんは、この号の「新・扇状地」欄に、
「決算」と題する15首を発表している。
テーマは、学校でのバレンタイン騒動ということかな。
こんな歌があってびっくり。

・新任の教師の机に置かれてるチョコを数える教頭の指

「宇宙の花」欄では、
山田恵里さんの3月号の次の歌が採られている。
選んだのは、久保田智栄子さん。

・ひそやかに語る女性とふたりゐて渡り廊下は校舎ののみど

結句は秀逸ですね。
愛知勢の活躍は、本当に嬉しいですね。

なお、ぼくは「展望」欄を書いている。
前田康子さんの『黄アヤメの頃』について
「擬人法の可能性」という題をつけて書く。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -