情報いろいろ

2012/04/28

「週刊文春」5月3・10日号に
「大人がいま読むべきまんがランキング」が掲載されている。
第一位は、この前話題にした
羽海野チカの『3月のライオン』。
まあ、当然ですね。
この号には読書関係の特集が掲載されている。
「過去から今が見える『必読歴史本47冊』」という特集。
この中の「女性宮家論議はまずここから」のところで、
担当の保阪正康が紹介している3冊のうちの1冊が、
小田部雄次さんの『皇室』。
最近は見ないが、
小田部雄次さんは、「朝日歌壇」で
お名前をよく拝見したものだ。

4月25日の「中日新聞」夕刊の文化欄に
小島ゆかりさんが書いている。
題は「意味が分かりません」。
多分、この文章はエッセイだと思うが、
内容は、短歌に関わるものではない。
短歌に関わる情報は一切出てこない。
要するに「意味が分かりません」。
最後のエピソードには、
小島さんの愛猫「タマスケ」が登場するが、
タマスケの行為も「意味が分かりません」ということになる。

「波」5月号。
永田和宏さんの「河野裕子と私」は最終回。
こういう文章を書ききった永田さんの精神力には
ただただ敬意を表すしかない。

この「波」の「編集室だより」の頁に、
新潮社のホームページに、
小野不由美「十二国記」新潮社公式サイトオープンとあって
びっくり。
早速のぞいてみると、
何と『魔性の子』から順に、
「十二国記」シリーズが
新潮文庫から刊行されると書いてある。
しかも書き下ろし長編も加わるとある。
いよいよ小野不由美が動きだしたということですな。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -