驚き

2011/05/28

笠間書院から鳴り物入りで刊行され始めた
「コレクション日本歌人選」の
「斎藤茂吉」を読んでびっくり。
こういう初歩的なミスが、
学術専門系統の出版社から刊行されている本で
ありうるとは夢にも思わなかった。
最初はこちらの勘違いかなと思ったくらいである。
執筆者は、小倉真理子という
東京の某大学の准教授。
すでに勉誠出版から『斎藤茂吉の人と文学』という本を出しているらしい。
解説にこういう箇所がある。

「茂吉や赤彦・小泉千樫・中村健吉などアララギの若手は」

いくら元首相の名字が小泉でも
「小泉千樫」はないよな。
しかも「中村健吉」というのも。
山本健吉ならいいのだが。
それでこのミスは単なる凡ミスかなと思ったが、
「小泉千樫」については、
確信犯みたいなのである。
33頁の注に
引用文献の出典が書いてあるが、
それが「斎藤君と小泉君」となっているのだから。
つまり、
小倉という人にとっては、
小泉千樫は存在しても古泉千樫は存在しないようだ。
学術系の出版物のこのような初歩的なミスは
何とも困ったものだ。
何しろ定価が1200円で、
しかもかなり急ピッチで刊行しているシリーズだから、
出版社のほうにもチェックする余裕がないのかな。
でも、それって致命的なミスではないかと思うのだが。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -