「波」7月号

2012/07/03

「波」7月号の印象を一言で言うと、
「てんこ盛り」。
例えば、「しゃばけ」の畠中恵さんと女優の相武紗季さんとの対談記事。
早くも11冊目の小説『迷宮』を刊行した中村文則くんへのインタビュー記事。
村上春樹の書評もある。
そして、穂村弘・山田航の『世界中が夕焼け 穂村弘の短歌の秘密』
刊行記念鼎談がある。
出席者は、穂村さん、藤原龍一郎さん、
そして何と北村薫氏。
しかし、ぼくが本当に書きたかったのは、
これらの記事ではなくて、
小野不由美さんへのインタビュー記事が掲載されていることなのだ。
完全版「十二国記」が
新潮文庫から刊行されるのに合わせての企画だ。
でも、小野さんの回答は、
どうもいやいやという感じ。
版元の要請だから、仕方ないけど、
自分はこういう類の
取材は本当はとても嫌なんだという
気配に充ち満ちている。
それから、
こんな広告もあった。
「小野不由美9年ぶりの書き下ろし長編」。
ホラー小説で470枚とある。
これは暑気払いにいいかな。
とにかくこれだけてんこ盛りで
100円という安すぎる。
もちろん、ぼくは近所の書店からただでいただいてきたが。
大きな書店に行けば、
まだもらえるのでは。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -