永田さんの連載

2011/06/03

新潮社の「波」6月号を
書店でいただいて、頁を繰っていてびっくり。
何と永田和宏さんの連載が始まっている。
「河野裕子と私」という題。
副題は「歌と闘病の十年」。
第一回のタイトルは
「私はここよ吊り橋ぢやない」。
川本三郎が妻の追悼記を以前書いたが、
永田さんも、河野さんの病巣の発見から
昨年の逝去までを書くことにしたのだ。
8頁の掲載で、
じっくり読んだ。
読む者の心も引き締まる
とてもいい文章だ。
写真が一葉掲載されているが、
この写真もいい。

ただ問題が一つある。
ぼくはこの雑誌を
いつも書店の店頭で手に入れているが、
書店でなくなってしまうと困る。
これは、定期購読しないといけないかなと
思い始めた。
ということで、
「波」を店頭に置いていない書店もあるのて、
この連載を読みたい方は、
定期購読されるといいと思います。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -