届いた書籍 8/17

2012/08/17

・なみの亜子第3歌集『バード・バード』(砂子屋書房)
 一首だけ。
 ・弁財天大縄の鈴鳴らざりき鳴らしにゆける吉川ふたたび
 この「吉川」はもちろん吉川宏志さん。

・山田航第一歌集『さよならバグ・チルドレン』(ふらんす堂)
 装幀は君嶋真理子、解説は穂村弘、そしてふらんす堂。
 実に恵まれた第一歌集。
 では肝心の歌は。それがまたいい。
 一首だけ。
 ・正月しか見たことのない漫才師みたいに生きてゆけたらと思ふ
 何と歴史的仮名遣いなのです。もうこれだけでOKという感じですな。
 「かばん」のメンバーで、歴史的仮名遣いの方ってほとんどいないと
 思っていたのだが、驚き。

・「ヤママユ」35号
 今ふと思ったのだが、なぜ片仮名なのかなあ。

◎特別に
今日買った書籍。
・『晴れときどき涙雨』(集英社 933円税別)
あの「みをつくし料理帖」の高田郁さんの
初めてエッセイ集。
これはもう今年一番のお奨め。
ぜひ多くの方に読んでもらいたい。
エッセイも泣けます。

・『往復書簡 言葉の兆し』(朝日新聞出版)
 佐伯一麦さんと古井由吉さんの往復書簡。
もちろん震災後に交わしたもの。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -