更新できず

2012/09/03

更新しようとは思っていたが、
前半は物理的にできず、
後半は気分という手強いものに邪魔をされて何ともならなかった。
やらなければならないことがたくさんあって、
それが一向に進まないとどんどん落ち込んでくるということが
実感としてよく分かった。

大島史洋さんの新刊『アララギの人々』を読んでいる。
面白い。
面白いのは、とりあげたアララギの歌人
が面白いというのではない。
面白いのは、大島さんの文章。
いわゆる評論の文章ではない。
だから、切れがない。
切れがなくても面白いのは、
大島さんの持っているのがなまくら包丁で、
その包丁は何とも切れが悪いのだが、
そんなことは知ったことではないというふうに
切っているところが実に面白い。
しかも、評論だと、
それなりに決まった台詞が
最後のほうに登場するものだが、
そんな台詞は一向に出てこない。
それがまた面白い。
この面白さにはまってしまうと
かなりヤバイのではと真剣に思ってしまう。
それで、大島さんが面白いというから、
宮地伸一の歌集まで、
書庫から引っ張り出して読み始めてしまった。
やらなくてはならないことは、
全然減らないのに。
いやはやどうなることやら。
それでもこうして書き始めたのは
きっといい兆候だと思う。

支部の方の歌を読んでいたら、
こんな歌に出くわした。

・近隣の人らに心配かけぬ様雨戸の開け閉め時を違へず

こういう生き方ができる人はすごいと思う。
生きることを全面的に肯定している。
80歳になられたが、
とにかく毎日やりたいことがあり過ぎて
時間が足らないとのこと。
うーん、うじうじしている自分が
本当になさけない。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -