討ち入り

2012/12/14

慌ただしい一日。
淑徳の2限があるのだが、
授業の前に連絡しておいたK君が来てくれたので、
12月28日の歌会の件を伝える。
そうしたら、早速4首書いて、
自分の授業に行ってしまった。
授業後、図書館でNさんと落ち合う。
渡すべきものを渡したあと、
やはり歌会の件を伝える。

帰りにらくだ書店に寄った後、
郵便局へ行く。
三月書房の荷物を受け取り、
支払いも済ませる。
それから、クロネコへ行き、
信州でペンションをやっているK君に吉本の本を送る。
さらに、印刷会社へ行き、
2件相談に乗ってもらう。

こんなふうにあちこち回ってる時に聴いているのは、
いつもNHK第一放送。
ニュースの時間、アナウンサーが、
今日の討ち入りに因んだニュースを読もうとして、
「よんじゅうしちし……」などと言い始めるので、
おやっと思ったら、
すぐ隣にいる人、職名はなんだろう、
とにかく隣にいる人が「しじゅうしちし」と
注意しているのがそのまま聞こえる。
いやあ、それにしても、
NHKのレベルも着実に落ちているなあと
痛感した次第。
「よんじゅうしちし」はないよな。

全然別の話題かもしれないが、
木曜日の8時のNHKのドラマ
「薄桜記」はいいね。
もちろんこのドラマは忠臣蔵絡みなのだが。
すっきりした作りになっている。
「平家」とは大違い。
「平家」は遂に我が家では誰も見なくなった。
ぼくが一番最初に抜けたのだが。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -