年末歌会

2012/12/28

愛知淑徳大学の授業は今日まで。
担当は2限の短歌実作の授業。
今日は歌会を行う。
しかし、受講生は4人しかいない。
ぼくを入れても5人。
これではいくら何でも寂しい。
それでまず短歌ゼミの4年生2名に参加してもらう。
さらにわがコスモスの会員が1年生にいるので来てもらう。
さらに受講生の友人にも参加してもらう。
ということで、総勢9名。
ところが、短歌ゼミの学生が一人連れてきてくれたので、
総勢10名になる。
これなら充分。
歌会は題詠。
「鳥」という題で2首出してもらった。
ぼくもダミーの2首を入れたので、
詠草数は、18首。
まず一人3首選んでもらった。
高点歌は、4票入った次の2首。

・本文を忘れた封筒持ったまま電波の空に飛び立ったハト

・クリスマス世界がむしる鶏の羽毛敷き詰め年を越したい

1首目は、「コスモス」所属の1年生。
2首目は、何と受講生。ということは、短歌というものを
詠みはじめてまだ三ヶ月弱。
それぞれ魅力のある内容を詠んでいる。
ただ1首目は、ぼくらの世代はあまりピンとこないかな。
短歌ゼミの学生はさすがにかっちりした歌を詠む。

・冬の日の駅に降り立つ鳩一羽首に小さな虹を宿して

・朱に染まるフラミンゴらのはばたきのうちに潜めた幾許の白

わが受講生の残りの三人の歌。

・「ひよこってかわいいよね」と笑う友 チキンフィレオをおおきく囓る

・渡り鳥空に連なり北目指す黒く映るは大三角形

・ニワトリのタマゴかえって歓喜するそれ見て思うはぶっかけごはん

前の二首は3票入った。
受講生諸君の健闘が光った年末歌会であった。
なお、ダミーで出したぼくの歌は2首ともゼロ票。
ということで、選ばなかった参加者を誉めておいた。
要するに、ダミーはダミーだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -