1月24日

2013/01/24

毎日文化センターの日。
今日からは、大学の授業がないので、
時間的に余裕がある。
それで、提出歌を読んでゆく前に、
まず「短歌往来」2月号に掲載された
高野さんの新作「鋼の渚」の紹介をした。
この一連の中に、こんな歌があるので、紹介することにした。

・俳号の井泉水と山頭火納音に在り 風花舞へり

「納音」は「なっちん」と読む。
ぼくは、恥ずかしながら「納音」について
何も知らなかった。
ということで、講座の皆さんも知らないのかなと
思いつつ紹介。
次に永田和宏さんの新刊、一昨日出たばかりの
『近代秀歌』(岩波新書)を紹介する。

終了後、今日は新年会ということで、
会場を変える。
高島屋13階の食堂街へ。
2時半過ぎまで歓談。
その時に、
永井陽子さんの歌が大好きだという方が
二人いて、嬉しくなる。
一人の方は、もう全歌集がぼろぼろになるくらい
読んでいるとのこと。
それで、ぼくも永井さんの思い出を少し話す。
終了後、中日新聞社へ。
賞状を受け取り、
地下鉄で帰る途中、
中日歌人会の大先輩のSさんにお会いする。
Sさんからは、朗報もいただく。

家に帰ると、
田中愛子さんの第二歌集『傘に添ふ』(柊書房)が届いていた。
今読む余裕がないが、楽しみだ。
じっくり読もう。
9時近くに、
牧水研究会の方から電話。
会長さんの奥さん。
なかなか愉快な方。
「牧水研究」の購読の件。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -