2月5日

2013/02/06

今日は短歌ゼミの打ち上げ。
今回が三回目になるが、
これが最後になるのかな。
名古屋駅の金の時計前に、
17時45分集合。
何とぼくが最後から二番目。
最後は、当然幹事役のKさん。
でも、今日は、数分遅れただけ。
今回はさすがに欠席ゼロ。
会場は、名古屋駅前の「だいぶつころころ」という
不思議な名称の店。
中に入ると、迷路のようになっている。
方向音痴の人は絶対に迷子になるなという所。
あちこち迷路をさまよううちに、
大仏の像があらわれ、
その下をくぐったところに部屋があった。
料理は、昔懐かしいものばかり。
何と焼いた鯖が出てきた。
まるで我が家の夕食みたい。
二時間半ほど楽しく過ごした。
ライチ麦酒などという不思議な麦酒を飲んだが、
後悔の一言に尽きる。
何とサプライズもあって、
学生諸君から、日本酒をいただいた。
何と「八海山」は「八海山」でも、
「しぼりたて原酒」の「越後で候」。
「八海山」は知っていたが、
こんなお酒があるとは知らなかった。
12月のみの限定販売ということが、
ホームページに書いてある。
ということは、そう簡単には手に入らないだろう。
それにしても、こういうことに詳しい学生が
いることに驚いた。
ただ、ぼくが抜けていて、
「八海山」が魚沼のお酒ということに
気付いていなかった。
気付いていれば、
ちゃんと宮柊二先生の故郷のお酒だ
ということを学生たちに語ることができたのに。
本当に残念無念。
9時前に、名古屋駅で解散。
三重や岐阜の人は、
この時間に名古屋を出ても、
着くのは11時過ぎになる。
遠くから4年間、通ってきたのだ。
本当にご苦労様としか言いようがない。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 「八海山スキー場」で滑ったことがあります。

 そこは浦佐の駅の近くでした。友人が住んでいて。

 いまは魚沼市なのかどうか。
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -