日記好き

2013/03/06

とにかく人の日記を読むのが好きなため、
他の著作は全く読んだことがないのに、
日記なら購入してしまう悪いくせがある。
ということで、西村賢太の日記本を購入。
題がすごい。
「一私小説書きの日乗」。
「いちわたくししょうせつかきのにちじょう」と
ちゃんと読めますか。
書いてあるなかで、
何時に起きて、何を呑み、何を食べたかについては、
必ず書いてある。
それから出版社の誰と一緒だったかもすべて書いてある。
このあたりは、ちょっと偏執的。
小説家なのだから、
小説家が登場するのではないかと期待したが、
ほとんど登場しない。
というより、どうも小説家が嫌いなようで、
話題にしたくない感じ。
特に嫌いな小説家は登場するが、
名前は明かさない。
しかし、ただ一人だけ登場する作家がいる。
嬉しいことにぼくも大好きな作家だ。
その件のみ紹介する。

会場で、先輩作家として敬している佐伯一麦氏に、
丸四年ぶりにお会いする。こちらの体のことを
心配して下さり、大恐縮。

この会場は、野間三賞パーティー会場。
帝国ホテル。

ということで、ぼくにとって価値があったのはここだけ。
1450円(税別)がもったいないような気もするが、
日記本を集めているので致し方ない。
そうそう、肝心なことを書いてなかった。
日記の書き出しは、
平成23年3月7日。
つまり大震災の4日前。
大震災については、それほど触れていない。
しかも、3月11日は日付すらない。
あえて載せなかったのだろう。
そして、終わりは
平成24年5月27日。
これ以降は、
別のサイトでまだ続行中とか。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -