『純白光』

2013/07/22

小島ゆかりさんの新刊『純白光』(ふらんす堂)の
半年分を読み終える。
ふらんす堂のホームページに一年間連載した
ちょっとした日記文と短歌の組み合わせの作品。
2012年一年間。
日記文があるので、
この日はぼくも小島さんと一緒にいたということが分かる。
6月17日の日記にはこんなことが書いてある。

「愛知県の歌会に参加。会場は愛知芸術文化センター。
かつてここには愛知県文化会館があり、そのなかの美
術館でわたしがアルバイトをしていたころ、図書館に
永井陽子さんが勤めていらした。」

この歌会は、コスモス短歌会愛知支部が開催した
愛知特別歌会。
小島さんは参加した書いているが、
もちろん小島さんが講師。
マネージメントは、
一応ぼくがしたわけなので、
この日記の背後でぼくが
あちこちうろうろしていたわけだ。
ところで、
肝心の歌はと言うと、こんな歌です。
愛知の人には実によく分かる歌。
いや、分かり過ぎる歌。

・人よりも丈夫なわたしシャチマークの名古屋牛乳のんで育ちき

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30