8月15日

2013/08/15

内野光子さんの評論集『天皇の短歌は何を語るか』(御茶の水書房)
が届く。
実に刺激的な内容。
しかし、いわゆる歌壇においては、黙殺されるのではなかろうか。

藤井常世さんの第9歌集『鳥打帽』(砂子屋書房)が届く。
じっくり読んでみたい歌集だ。

「短歌往来」9月号が届く。
日高尭子さんが拙著『高野公彦の歌世界』について
実に丁寧な書評を書いてくださる。
本当に嬉しい。



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -