7月3日

2011/07/03

朝から名古屋へ。
栄のジュンク堂で3冊購入。
2冊は、講談社文藝文庫。
庄野潤三の『野鴨』と
吉村昭の『月夜の記憶』。
もう一冊は岡井さんの新歌集。
『静かな生活』。
ふらんす堂の「短歌日記」シリーズの2冊目ということかな。
岡井さんの日記2010年のもの。
10月18日の歌。

・しばしばも河野裕子に触れたまふ皇后のみ声に応へてゐたり

宮中御用係の岡井さんでなくては、絶対に詠めない歌。
12月3日にはこんな歌を詠んでいる。

・やうやくに風邪声抜けて子の文の四角四面の文面をよむ

「子」という言葉の前で、
ぼくは立ち止まる。
いろいろ考える。
考えても仕方ない。
岡井さんの子なんだから。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -