じぇじぇじぇ

2013/09/12

今日は毎日文化センターの日。
終了後、雑談をしていた時に、
受講生のBさんから、
斉藤梢さんの歌が、昨日の中日に載っていましたよと教えていただく。
まさにじぇじぇじぇ。
我が家は中日新聞だから、
気づいていいはずなのに、気づかなかった。
ただ紹介されているのは、「中日春秋」欄。
朝日で言うと、かの有名な「天声人語」にあたる。
それに比べて「中日春秋」欄はやはりマイナーで、
ぼくもほとんど読まないから、気づかないわけだ。
家に帰って慌てて昨日の中日を読むと、
いやあ、しっかり書いてある。
第二歌集『遠浅』の震災に関わる歌が8首も
紹介されている。
実にありがたいことだ。
この記事を読んで、
多くの人が歌集を読みたいと思ってくれると更にうれしい。
最初に紹介されるのがこの歌。

・炎の上がる閖上よりの黒きにほひ嗅がねばならぬ息あるわれは

この後、次のように「中日春秋」は書き出される。

「宮城県名取市に住む斉藤梢さんは二年半前の
3月11日夜、電気が消え、家財が散乱した部屋
の中でメモ帳に歌を書き留めた。」

この後、斉藤さんの短歌に寄せる思いと
歌を丁寧に紹介してゆく。
震災から2年半経ったという節目の時に、
執筆された方は、
ぜひ斉藤さんの歌を紹介したかったのであろう。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -