「歌壇」10月号

2013/09/18

「歌壇」10月号の「歌集・歌書の森」欄で、
拙著『高野公彦の歌世界』が取り上げられている。
書いてくださったのは、
安江茂さん。
主宰の成瀬有氏が昨年亡くなられて
解散することになった「白鳥」の同人。
末尾の一文がこんなふうに書かれていて、
嬉しくなった。

「理論で書き上げられたどんな入門書よりも
実践的な短歌入門書として、座右に置いて
度々読み返したい一冊である。」

そう言えば、ここで紹介しなかったが、
コスモスの大松達知さんが
「NHK短歌」の9月号の時評欄で
やはり拙著を取り上げてくれた。
しかも一頁まるごと。
こちらも実に嬉しかった。
ぼくの本がきっかけで、
一人でも多くの方が高野公彦の
歌の世界に入ってくれることを
願ってやまない。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -