『本屋図鑑』

2013/09/29

夏葉社から『本屋図鑑』という、
ぼくのような本好きは、すぐに飛びついてしまいそうになる
本が出されました。
もちろん、飛びつきました。
愛知県の本屋で登場するのは、
やはりちくさ正文館本店。
第三章「本屋さんの棚をじっくり見る」に登場します。
人文書と文芸書の棚のある部屋の絵が
2頁にわたって描かれています。
まさにちくさ正文館の本丸ですが、
見事に描かれています。
もう一軒、七五書店が登場します。
全く知らない本屋さんです。
「コミック売り場」が
充実した店のようです。
瑞穂区弥富通にあるとのこと。


それで、第三章「本屋さんの棚をじっくり見る」には、
「歌集棚」が充実している本屋さんも登場します。
もちろん、京都の三月書房です。
絵がすごい。
歌集の背文字が分かるように書いてある。
加藤治郎さん、清水房雄さんの歌集が並んでいる。
その下の棚には、
前さんの著作がかなり並んでいる。
コスモスの人の本はないかなと思ったら、
一番上の棚に、木畑さんの評論が並んでいる。
雨宮さんの作品鑑賞の本です。

ところで「高野文子棚」のある本屋さんがある。
新潟の「本の店 英進堂」。
新潟市にあるから、
知っていれば、去年大会で訪れた時に
訪ねることができたなあとつくづくと思う。
一度行ってみたいなあ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -