『さようなら、オレンジ』

2013/10/26

第29回太宰治賞受賞作。
作者はオーストラリア在住の岩城けいさん。
新聞等の書評で話題になっていたので、
しばらく前に購入し、読了。
今年読んだ小説の中では、一番感動した。
村上春樹の話題作より、
読後感はよほどいい。
芥川賞候補になってもいいと思う。
生きること、
言語というもの、
そして、生きることと言語との関わりというものを
考えさせてくれる。
すぐれた小説を読みたいと思っている方には、
お奨めです。ぜひ読んでみてください。
ぼくにきっと感謝します。

なお、「ちくま」11月号には、
岩城さんへのインタビュー記事が掲載されています。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30