描写にかかわって

2013/11/09

小島なおさんが、
「現代短歌」11月号の「こもごも日記③」で、
描写に関わる話題を書いている。
8月のコスモス全国大会でのエピソードを
紹介しているのだが、
「描写」に関わる発言をしているのは高野さん。
以下に引用する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
グループの最後の歌は震災詠であった。その歌はセシウム汚染の
悲しさを詠んだものだったと思うが、そこで高野さんはこうおっ
しゃった。「同情するなら描写しろ」。もちろんこれはかつての
人気ドラマ「家なき子」の決め台詞「同情するなら金をくれ」を
もじったものだ。同情の気持を詠むのではなく、対象をよく観察
して描写しなさいということであろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、「同情するなら描写しろ」か。
高野さんでなくては言えないことだ。
高野さんは、震災の年に、
コスモスの仲間を訪ねて仙台まで出かけ、
今できることは、被災地でお金を使う
ことだとおっしゃっていたという話も
聞いたことがある。
ぼくは、この夏被災地を巡り、お金を使ってきたが、
まだ描写のほうはできていない。
この課題はしばらく背負い込むしかない。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -