訃報

2013/11/13

コスモスの友人のMさんの御主人が亡くなられたという
訃報を、Mさんご自身からメールで知らせていただいた。
何ということだと、ただただ嘆くしかない。
Mさんは、昨年はお父さんを亡くしたばかりだった。
「棧橋」116号にぼくは
「K君の死」と題して、
かつての同僚の若すぎる死を悼む一連を詠んだが、
ぼくよりずっと若い方の死は、本当にこたえる。
とにかく言葉が出てこない。
そんなことがあっていいのかと思うが、
何ともならない。
Mさんのメールの文章は、
落ち着いて、現実に立ち向かおうとしている気魄に満ちていた。
それだけが、ぼくを慰めてくれる。
ただ、ぼくはこうして書いてはいるが、
Mさんにかける言葉が浮かばない。
とにかく、どうしてこんなことがと思い続けている。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -