「歌壇」4月号

2014/03/15

「歌壇」4月号を見て驚く。
2月11日に亡くなった小高賢さんの
文章が掲載されている。
絶筆かそれに近い文章だろう。
「私の本棚整理法」という欄。
小高さんのつけた題は、
「あるわけがない!」。
自宅の書庫はもちろん、
ヨドコウの物置書庫、
さらに神保町の仕事部屋、
すべて本に埋められていると書いてある。
これでは何ともならない。
さて、この残された本はどうなるのだろうか。
夫人も歌人だから、
短歌関係の本は残すだろう。
しかし、それ以外の本は、
処理にきっと困ることでしょう。
しかし、
溜まった本の処理方法は、二つしかないと思う。
古本屋にゆだねるか、
捨てるしかない。
ぼくも最近このことをしきりに考える。
とりあえずは、古本屋にゆだねようかと考えている。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30