出講

2014/05/14

三重県桑名市の大山田公民館へ出かける。
今年度より公民館の講座を担当することになり、
本日が第一回目。
月に一回で都合6回の講座。
講座名は、「短歌の物語」。
ちよっと気合いを入れすぎた名称かとは思ったが、
名前倒れにならないように、がんばろうと思う。
受講者は22名。
今日は、自己紹介と正岡子規の短歌について話す。
残念ながら、時間が足らず、
子規については、次回も少し話すつもり。
自己紹介のところで、
刈谷市出身の森銑三先生について聞いてみたが、
残念ながらどなたもご存じなかった。
そういうものですね。

帰ってみると、
昨日お通夜に出かけた
刈谷高校時代担任した生徒と
同学年の同窓会の案内が来ていた。
ぼくは刈谷高校に8年いたが、
その最後の年に担任した生徒たちの中で
もう二人も他界してしまったのは、本当に悲しい。
9年前に葉書の通信欄をまとめた文集が出ていて、
その二人の幸せに満ちた文面を
改めて読んでいると、
堪らなく辛い気持ちになる。
まだ早い、そう言いたいのだが。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -