短歌月評

2014/05/18

昨日の「中日」の夕刊に掲載された
斉藤斎藤の「短歌月評」で、
大松くんの『ゆりかごのうた』(六花書林)を取り上げている。
タイトルが「そして父になる」というのがいい。
そして、評も実にあたたかい評で、
ぼくは、斉藤氏には失礼な言い方だが、
かなり見直した。
こういう評も書けるんだなと。
まあ、とにかく頭のいい人だという印象は
ずっと持っていたが、
この評のようなあたたかさも出せるのだから、
やはり彼の力量は、
並々ではないなあとつくづく思った。
この評を読んで、
大松くんの歌集を読みたくなった人はかなりいると思う。
喜ばしいことだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -