『塔事典』

2014/08/01

『塔事典』が届いた。
感想は、一言に尽きる。
「とんでもない本だ!」。
掲載項目もすごいが、
巻末の資料がすごい。
これを読めば、「塔」のことはすべて分かる。
つまり、この本を読んでから、
「塔」に入会すれば、
既会員に遜色ない知識はあるということになる。
もちろん、作品は別にしてという話。
パラパラと見ていて、
「夜の窓」という、
かつて「塔」の会員行きつけの喫茶店まで掲載してあるのには、
ほとほとあきれた。
ここまでやるのという気持ち。
それから、
私にとっては、
とても大切な人であった鈴木定雄さんの項目があり、
松村正直さんが書いてくれていて、嬉しい。
一つだけ懸念。
この本、一般書店に置いたら、
歴史のコーナーか建築のコーナーに置かれるのでは。
「塔事典」だから、
塔について、歴史的に考察した事典とか
日本や世界の有名な塔が項目になっている事典とかと
書店員諸君には、
きっと思われるでしょうね。
何せ、最近の書店員は、
内容を確認しませんからね。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30