迂闊

2014/08/18

われながら迂闊だと思わざるをえない。
何と今日気がついたのだから。
高野さんが去年の11月に出された
『短歌練習帳』に何とぼくの歌が引用されていることに、
ある人の手紙を読み返して、
今日知ったという体たらくで、
いやはや情けない。
ぼくの歌が取り上げられたのは、
第10章の「ユーモアと笑い」。
その章の「優れたユーモアの歌」に
何とぼくの歌も取られているのだ。
しかも土屋文明や岩田正さんの歌と並んでるのだから、驚き。
この歌。

・子を連れてウルトラマンショー見に来ればウルトラマンは疲れてゐたり

そのまま詠んだ歌です。
何とも元気のないウルトラマンにがっかりして
詠んだ歌です。
がっかりしたのは、
もちろん父親であるぼくです。
第一歌集に収載されている歌です。
まあ、本当に我が身の迂闊さに
情けないとしか言いようがありません。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -