「短歌往来」10月号

2014/09/20

「短歌往来」10月号に
小島ゆかりさんが「盆のごちそう」と題する
33首を発表している。
この33首のなかに、
「悲しみの人へ」という詞書きの付けられた歌があるが、
「悲しみの人へ」という詞書きは、この歌を含めた6首
すべてに付けられているのだろう。
6首すべて引用する。

・きみ思ふきのふまたけふ淡青のあさがほ咲(ひら)く休らひたまへ

・はるかなるそのふるさとのゆたかなる海のちからのねむりを君に

・なぎわたるただしづかなる海としてあさがほひらけ君のほとりに

・たましひのことわからねどやはらかき陽差しを肩に載せて君をり

・悲しみを言はぬ人にてつねのごと神保町をわらひつつ行く

・鱧食べてまなざししづかなる人よ悲しみは水のにほひとおもふ

「悲しみの人」が誰であるかもうおわかりでしょう。
「悲しみの人」は決して「悲しみを言は」ない。
多分言うべきではないという強い信念をもっていらっしゃるのだろう。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -