来年のこと

2014/10/02

今日の外大の授業はプレゼン。
環境問題について調べたことを発表する。
きちんと発表できるかなと思っていたが、
現代英語のクラスも
国際ビジネスのクラスも
それぞれ内容のある発表をしてくれた。

帰宅すると、ある雑誌から来年の時評の依頼が来ている。
最近の時評は、どうも視野が狭いように思えて不満だったので、
引き受けて、インパクトのあるものを書きたい。

夕食後には、
N市の短歌連盟の方から電話。
来年の短歌大会の選者の件。
口約束はしていたが、
正式な依頼とのこと。
こちらも引き受ける。
一般だけなので、気分的には楽。
小中学生の短歌は、選歌をしていると、
突然自分は何をしているんだろうという気がしてきて、
混乱状態になる。
でも、光る作品はちゃんとあるのだが。
その光をいかにして見つけ出すか。
これが大変。

そして、このブログを書こうとして、
パソコンを立ち上げ、メールを確認したら、
昨年淑徳で教えた女子学生からメール。
採用試験合格のメール。
来年からは、国語の教諭として
高校で教えることになるのだ。
昨年は一次は受かったが、二次で涙をのんでいたので、
本当に嬉しい。
因みにこの学生は、「しんぺんこまし」のメンバー。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -