15回目

2011/07/26

淑徳の表現文化ゼミ最終日。
つまり15回目。
前回は題詠だったので、
今日は「私の1冊」というテーマで
簡単な発表をしてもらうことにした。
条件は一つだけ。
現物を持ってくること。
8人それぞれが
自分なりの発表をした。
14回の発表や歌会で
それぞれの個性があらわになってきたが、
今回の発表はその個性が本当によく
出た発表だった。
絵本を読んだ人、
自分の一番好きなところを朗読した人、
ストーリーを熱心に語る人、
等々、どの発表もよかったし、
ぼくが読んでない本は、
読んでみたいと思うものもあった。
初めの予定では、
この発表はなかったが、
やってみてよかった。
最後にぼくも仲間入りして、
森銑三先生の『おらんだ正月』を紹介した。
それと、
日曜に購入して、
今はまってぃる内田樹の対談集も紹介した。
この本は、
全編目から鱗という本だが、
中でも、対談相手の成瀬というヨーガの行者の
「空中浮遊」の写真は、
すごいなあと思った。
できる人がいるんだとつくづく感心した。
もちろん合成写真ではない。
例の教祖は偽りの「空中浮遊」だったが、
この「空中浮遊」は本物だ、
と確信した。

発表の後、
夏休みの課題の確認。
それから、
先週お流れになった
ゼミの飲み会の日程確認。
まあ、こんなふうで、
15回目も何とか終わった。
ほっと一安心。
あとは、成績をつけるだけ。

帰りに地下鉄を降りたところで、
刈谷北の卒業生に会う。
椙山の3年生。
名乗られて、
何とか思い出すことができた。
本当にもう名前は出てこないなあ。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -