2011/05/12

阿木津英さんから、新刊の『二十世紀短歌と女の歌』が届く。
ぼくの評論集は歌人論だが、
こちらは本格的評論。
読みでがありそう。
同じ年齢の者が同じ年に、
女性と短歌というテーマで、
評論集を出すという偶然にちょっと驚いている。
心して読みたいと思う。

それにしても、こう雨続きだとたまらない。
明日には、天気はよくなりそうだが。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30