橄欖追放

2014/12/02

東郷雄二さんのホームページ「橄欖追放」で、
大松達知くんの『ゆりかごのうた』を取り上げている。
最後のところに歌を五首挙げて、
こんなことを書いている。

「はつなつの栞のやうにそつと来てわれを照らせり夜のカマスは
ゆふやみが濃闇となりてゆくころをあやめの立てり左打席に
みづいろの付箋を貼つてさざなみのやうに明日へとわたしを送る
ひとつひとつの卵に日付けシールあり孵るべき日にあらぬ日付なり
春の日のトンネル過ぎて振り返る吾子にもすでにすぎゆきのあり

 二首目は野球観戦の歌で、「あやめ」とは女優の強力彩芽に似ていると
評判の日本ハムファイータズ所属の谷口雄也選手のこと。最後の歌は
とりわけ心に響く。子供の誕生から一年が経過した頃の歌である。
トンネルが時間の喩であることは言うまでもない。 」

二首目の歌は、ぼくは何の歌か分からなかった。
この文を読んでようやく分かった。
東郷さんもロッテファンなのだろうか。
まあ、それはよいとして、
でも「強力彩芽」はまずい。
東郷さんは、アイドルは苦手なのか。
多分ケアレスミスでしょう。
もちろん「剛力彩芽」が正しい。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -