二つの砥石

2015/01/17

「コスモス岩手」1月号には、
会員のみなさんの、昨秋北上市で開催された全国大会の
感想等が掲載されている。
その中で吉田史子さんが、
高野公彦さんの総評の一部を紹介しているが、
その内容が実にいい。
以下に紹介する。

「私は荒砥と仕上げ砥の二つの砥石を持っている。仕上げで
ダメな時は荒砥に戻る。ダメな歌を捨てないでもよい。しばらく
置いておく。小さな引き出しに途中の歌を入れておくが、長い
ものでは十年前のものもある。推敲をしないで出すのは宝石
を石ころで出すようなものである。」

肝に銘じておきたい内容ばかりで、きちんと記録していただいた
吉田さんに感謝したい。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -