選者が見えない

2015/03/03

次々と雑誌が届く。
「綱手」、「りとむ」、
「八雁」、「幻桃」、
「韻」、「まひる野」。
こういう雑誌を見ながら、
気づいたことがある。
作品は掲載されているのに、
誰がどのように選歌をしたかについて、
きちんと記している雑誌が少ないことに気づいた。
そもそも誰が選歌しているか分からない。
よって、選歌の基準も分からない。
これで作品を出している人の技量は上がるのだろうか。
多分、こういう雑誌のほうが多いとは思うが、
「コスモス」の場合は、
自分の歌は誰に選歌されたか分かるようになっている。
また「選者小言」という欄があって、
それぞれの選について選者が簡単に記している。
ただこの欄を「選者こごと」と読む方もいて、
十分機能しているとは断言できない。
「塔」もだいたい同じである。
「未来」がそういう点では、
一番進んでいるかもしれない。
選者を自分で選べるから。
でも、それは自己責任ということにもなる。
だから、せっかく選んだ選者の選が気に入らなくなると
ずいぶん困ったことになるだろう。
選者を変えたり、退会ということになるのかな。
でも、そのリスクは「コスモス」や「塔」も
同じと言えば同じである。
とにかく言えるのは、
選者が見えたほうが、技量の上達はのぞめるはずだということ。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30