洪水

2015/03/20

まず本日購入した本から。
栄の丸善。
白井聡『永続敗戦論』。
話題の本で、ようやく手に入れることができた。
辰野隆『忘れ得ぬ人々と谷崎潤一郎』(中公文庫)
上田万年や鈴木三重吉、さらに赤彦、茂吉についての記述があるので。
谷崎だけなら買わなかった。
谷崎は好きになれない。
瀬戸内寂聴・ドナルド・キーン『日本を、信じる』(中公文庫)
この二人を信じて。
帰宅後、近くの本屋で。
「歌壇」4月号。
永田和宏さんの連載「某月某日」に
カリグラファーの日賀志はまねさんが登場しているのでびっくり。
勘ぐるに青磁社関係の仕事が関わっているのかな。
大原富枝『詩歌に出会う時』
新刊書店になぜか古本コーナーがあって見つけた。
大原さんがこんな本を出していたとは知らなかった。
宮柊二先生についても書いている。
大原さんは、宮先生と同年とある。

次に届いた本。
秦夕美『五情』
藤原龍一郎さんが送ってくれた句集。
装幀が素晴らしい。
君嶋真理子さんの装幀。
句もいい。

・その裾に闇とゞめゐる雛かな
・椿までつゞく血汐のごときもの

俳句はこういう美を意識したもののほうが好きですね。

高橋みずほ歌集『ゆめの種』
この歌集も装幀が素晴らしい。
間村俊一さんの装幀。

届いた雑誌。
「風日」
保田典子主宰追悼号。
保田典子さんは、保田與重郎夫人。
「アルファ」19号
恩田英明さんの個人誌。
「日月」118号
季刊の雑誌。
「レ・パピエ・シアンⅡ」3月号。
特集は「葛原妙子を読む」。

とにかく一日でこれだけふえるのだから、
もう洪水としか言いようがない。
困ったものだ。
というより、かなり危機的。



スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -