8月8日

2011/08/09

知立の「らんぷ」に出掛けたついでに、
近くの正文館書店に寄る。
外国文学の棚を見ていたら、
何と『もうすぐ絶滅するという紙の書物について』
(阪急コミュニケーションズ 2800円+税)があるではないか。
財布と相談しようかと思ったが、
こういう巡り合わせは大切にしないといけないという
鈴木家の家訓(?)に従い、
購入。

5時40分頃、
名古屋駅の金の時計のあたりに行く。
ゼミの飲み会の待ち合わせ場所。
行っても誰もいないということはないよなと思いながら、
近づいてゆくと、
エスカレータ付近に4名いる。
ぼくが5人目。
そして、まもなく2人来て、全員集合。
会場までのんびり行く。
レジャックの地下の甘太郎という店。
どうも女子会向きの飲み屋。
飲み放題のお酒やソフトドリンクが
ほとんど女性向きのものばかり。
日本酒にいたっては、
何と「松竹梅」のみ。
追加をすると「八海山」が出るそうだが、あやしい。
あやしいというなら、
女子学生6名と小生という
この集団はかなりあやしいみたいで、
トイレに向かう男性たちが、
怪訝な表情を見せながら通ってゆく。
ゼミの飲み会ですと、
公言するわけにも行かず、
ぼくは一人でビールを飲んでいる。
学生達は、ソフトドリンクが多数派。
お酒系を飲むのは二人。
話題は、ソフトはホラー小説はないかというところから。
最終局面では、
やはり就活の話題も。
何せ今さっき就活してきたという
男女の学生たちが、
どっと入って来たから。
9時前には解散。
何せはじめての経験だから、
ひたすら緊張していた。
ということで、
ほとんど酔わなかった。


スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -