続「歌壇」5月号

2015/04/15

「歌壇」5月号の小池光さんの一連に注目した。
「ジヤンタ・オンジラ」と題する一連。
まずこの歌。

・春の夜にくしやみすれば少しはなれて瓶(びん)におどろく水仙の花

ほんまかいなと思うが、ほんまやろとも思う。

・ムササビと会ひしモモンガ帽子とりごきげんいかがと言ひにけらずや

確かに言ったかもしれない。

・黒柳徹子八十一歳の素顔おそるべきものとおもひぬ

同感。テレビの画面に女史の尊顔を拝するたびに、
同様の思いをし、目をそらすことも。
そして、この歌にも深く同感、

・人間としてだめだからだめなんだ 歌集閉ぢてわがひとりごつ

歌集を読んで、その歌集の作者に思いをいたしたのだろうか。
この歌と関係あるのかどうか、
歌集の略歴がやたらに長い人がいる。
10行以上書いてあると、略歴ではないなという気がしてくる。
どうしてそんなにあれもこれも書きたいのだろう。
そういう気持ちがよく分からない。

ところで、中日ドラゴンズは、
今日もサヨナラ勝ち。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -