淑徳初日

2015/04/17

淑徳の「現代短歌」の授業の初日。
授業の前に白扇で買い物をした後、
通路で島田さんに会う。
少し立ち話。
「まひる野」に島田さんが書いた文章について。

履修予定者名簿には、35名。
そのうち欠席が6名。
追加登録予定者が2名。
ということで、初日は31名で始まる。
今日は初日ということで、
ガイダンス中心。
その中で、正字の話をしていたら、
何とぼくは正字を使っていますという学生がいた。
ゼミの先生からは、いやがられているようだが、
ぼくはひとしきり感嘆。
しかも歴史的仮名遣いも使うとのこと。
あちらにいる塚本邦雄が聞いたら、
泣いて喜ぶのではなかろうか。
まあ、いろいろな学生がいるものだ。
ということで、実は、
この話題をブログに書くと学生に約束したので、
こうして書いている。
彼には、ぼくに提出する課題については、
正字、歴史的仮名遣いで書いてもらおう。

授業後、ある学生から『ワカコ酒』を
既刊4冊を貸してもらう。

その後、某所で勉強会。
子規の『竹乃里歌』を読む。

帰宅後、
連載の原稿を速達で送る。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -