「塔」8月号 河野裕子追悼号

2011/08/11

「塔」8月号が届いた。
河野裕子さんの追悼号でもある。
ページ数がすごい。
何と467ページ。
そのうち、
追悼関係が287ページ。
結社誌の追悼号は、
土屋文明の追悼号をはじめ、
何冊かあるが、
こんなに厚い追悼号はなかった気がする。
いわゆる追悼号的な文章も多くあるが、
価値のある資料もある。
例えば、「初期作品一覧」があって、
「中学三年コース」の入選歌が載せられている。
また高校時代の文芸部の機関誌に掲載された
短歌やエッセイも載せられている。
また「河野裕子論一覧」もある。
ぼくもかつて河野さんの歌集に触れた論を
「桟橋」に書いたが、
さすがに網羅されていなかった。
まあ、総合誌を中心に集めてあるから、
同人誌まで目を配ることはできなかったとは思う。
今後、補遺として、
同人誌関係を網羅してもらえるといい。
それから、驚きなのが、
定価が2000円ということ。
どんなに安く見積もっても
3000円は下らない。
5000円でも不思議ではない。

この号の編集後記は、
2ページにわたっていたが、
その中で、
吉川宏志さんがかなり長い文章を書いている。
もちろん、河野さんの追悼に関わる文章だ。
河野さんのとんでもないやさしさが分かる
エピソードが書かれている。
まさに河野さんだなあというエピソード。

明日は、一周忌。
こんなに自分のことで
短歌の世界が賑やかになっていることに
びっくりしているかもしれない。
でも、きっと喜んでいるだろうなあ。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -