「路上」120号

2011/08/17

8月14日の夜、
妻の実家から帰ると、
「路上」120号が届いていた。
もうそろそろ出るころかなとは思っていたが、
こうして終刊号である120号を手にすると、
感無量。
本当に長い間お世話になった。
評論集をこれまで3冊出したが、
第一評論集は、すべて「路上」に掲載したものである。
また、この4月に出した第三評論集も、
ほとんど「路上」に掲載したものである。
120号には、
総目次と執筆者名簿が掲載されている。
ぼくは、何と41回執筆している。
つまり、三分の一の号に執筆していることになる。
なぜ「路上」に書かせていただくようになったのかという
経緯については、
119号に掲載した「二冊の歌集」という文章に書いた。
出会いとしか言いようがない。
「路上」が無くなってしまうというのは、
何とも寂しいことだと思っていたが、
幸い第Ⅱ期「路上」が規模を縮小して刊行されるとのこと。
どんな「路上」になるのか、
見当はつかないが、
楽しみである。
佐藤通雅という歌人の
「持続する志」を私は信じている。
現代短歌への叱咤を期待している。
佐藤通雅という長距離ランナーの
後をぼくも追い続けたい。





スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

同じ味をずっと食べるのに
飽きない性格から、
一人暮らしで苦労はありませんが、
一つのことをずっとやっていくことは
非常に苦しい事だと
実感する毎日です。


実は14日に法事で帰省したんですが、
暑くて奈良シックになりました。

次は23日から31日です。
死語となりつつある「文学」について
語りませんか。

空いている日

なかなか忙しいのです。29日、30日なら何とかなります。メールをください。

アドレス

アドレスも番号も存じ上げませんが
どうしたらいいですか…!

30日なら確実にお約束できます。

そうなの

あれっ、名刺あげていなかったけ。

すみません

名刺が見当たりません……
村井先生や師匠に連絡先を聞いているんですが、
うまく行きません…
ちなみにお二方はわたしの連絡先が
分かっています。


30日は午前に北高にいく
つもりです。
よろしければご予定あけておいてください!

了解

分かりました。28日以降に、こちらから連絡します。
pagetop
プロフィール

スズタケ

Author:スズタケ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -